不動産テックのEQONが3000万円を調達

「すべての不動産取引は担当者探しから始めるべきである」という信念のもと、ユーザーと最適な不動産会社の担当者がマッチングできるWEBサービスのEGENT(イージェント)を運営している会社です。

会社に頼むのではなく、できるエージェントに頼むという世界が来るのでしょうか。

不動産テックのEQONが3000万円を調達、査定+エージェント検索で「仲介2.0」に備え | TechCrunch Japan

不動産取引をエージェント探しから始められるサービス「 EGENT(イージェント)」を提供する、不動産テックのスタートアップEQONは6月10日、 サイバーエージェント・キャピタル が運用する2号ファンド(CA Startups Internet Fund2号投資事業有限責任組合)を引受先として、J-KISS方式で3000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。 …

賃貸物件の内覧を“もっと簡単”に。スマサポのエントランス用スマサポキーボックスを三井不動産レジデンシャルリース約330棟(約1万戸)へ導入!

物理的なキーボックスを設置するより圧倒的に安全ですね。

賃貸物件の内覧を”もっと簡単”に。スマサポのエントランス用スマサポキーボックスを三井不動産レジデンシャルリース約330棟(約1万戸)へ導入!:時事ドットコム

[宅都ホールディングス] 空室確認・内覧予約・内覧を全てスマートフォンアプリで完結するスマサポキーボックス …

Uber曰く、空飛ぶタクシーは車を所有するより安くなる

さすがUber。気づいた時には、自分の周りにもサービスが浸透していて恐るべし。

Uber曰く、空飛ぶタクシーは車を所有するより安くなる | TechCrunch Japan

Uber は「Uber Air」に大きな夢を抱いている。2023年に提供したいと考えている同社の空飛ぶタクシーサービスだ。第3回Uber Elevate年次カンファレンスで運営責任者のエリック・アリソン(Eric Allison)氏は、Uber …

まるで本物の日差し、人工照明「CoeLux」の実物を見てきた

これはすごい。ショールームとかで見てみたい。

暗い部屋もこれをつければ明るい日差しが。

まるで本物の日差し、人工照明「CoeLux」の実物を見てきた – Engadget Japanese

イタリアのスタートアップが開発した人工太陽光照明「CoeLux」(コールクス)。白色LED光源を2枚のミラーで反射させ、その光を地球大気圏で発生している「レイリー散乱」(空が青くなる現象)を再現する特殊なアクリル板に通すことで、本物のような青空と陽射しを実現しています。 商品構成はハイエンドのCoeLux HE(6…

この記事をシェアする