はじめに

econが、3,000万円の資金調達したニュースをみてその他の不動産テック系の会社がどれくらい資金調達しているか気になり調べてみました。資金調達できているイコール注目の事業とも捉えられるかなとも思います。

今週の不動産テックまとめ(2019/06/10〜)

不動産テック系会社の資金調達まとめ

2019年で見つかったものになります。

意外に少ないようにも感じられました。

No 会社名 業務内容 調達額 引受先
1 株式会社スペースリー 360度VRコンテンツを制作できるSaaS型のクラウドサービス「スペースリー」を運営  

2019/06/03

4億円

DNX Ventures
Archetype Ventures
DBJキャピタル株式会社
2 EQON株式会社 不動産取引をエージェント探しから始められるサービス「EGENT(イージェント)」を運営 2019/06/10

3,000万円

サイバーエージェント・キャピタル
3 クラウド・インベストメント株式会社 不動産業界向けクラウドファンディングのプラットフォーム「FUELオンラインファンド」を展開 2019/05/28

不明

SFV・GB投資事業有限責任組合

グローバル・ブレイン株式会社

ソニーフィナンシャルベンチャーズ株式会社

4 株式会社オクト クラウド型建設プロジェクト管理サービス「&ANDPAD」(アンドパッド)を運営 2019/03/26

14億円

グロービス・キャピタル・パートナーズ

DNX Ventures

5 株式会社subsclife 家具のサブスクリプションサービス「subsclife(サブスクライフ)」 2019/04/16

1億円

XTech Ventures
この記事をシェアする