Origamiがアパマンショップで利用可能に。

アパマンショップは、積極的にITサービスを取り入れている気がします。

クラウドサインも取り入れていますね。

Origamiが不動産チェーンに進出、6月1日からアパマンショップで500円クーポンもらえる | TechCrunch Japan

Origamiは、同社のコード決済サービス「Origami Pay」が6月1日から大手不動産チェーンの「アパマンショップ」で利用可能になることを発表した。 同社が全国展開の不動産チェーンで提供する初の事例になるとのこと。アパマン対応を記念して、8月31日までは家賃5000円以上の部屋をアパマンショップで探した利用者に、その場で500円クーポンが配布される。探すだけでよく、契約する必要はない。

防音技術

防音とかはなかなか後回しになりがちですが、こういった技術開発が進み安価にできるようになれば導入する人は増えそうですね。

都市騒音を既存防音壁の6倍軽減するブロックをシンガポールの大学が開発 | Techable(テッカブル)

私たちは毎日、いろいろな音を聞いて生活している。その中には、工事現場の音や飛行機のエンジン音など、耳障りな音もある。 今回シンガポール国立大学研究チームが開発したのは、こういった都市における500ヘルツ以下の低周波数騒音…

IoTの救世主?

なかなかIoT進んでいないのが現状ですよね。こういったものがあれば進みそうですね。

リンクジャパン、QRコードを読み込むだけ家電をIoT化「QR-Link」を開発

リンクジャパンは5月28日、QRコードを読み込むだけで、賃貸物件や客室に設置されているIoT製品の一括操作と管理を可能にする「QR-Link」を開発したと発表した。 「QR-Link」のイメージ …

サブスク事業

家具・家電のサブスク事業流行っていますね。どれくらい利用者がいるのか気になるところです。

 

月額400円からの家具・家電サブスク「CLAS」が3.7億円を調達 | TechCrunch Japan

家具や家電のサブスクリプションサービス「 CLAS(クラス) 」を展開するクラスは5月29日、ANRIやキャナルベンチャーズを含む複数の投資家を引受先とした第三者割当増資等により、総額3.7億円を調達したことを明らかにした。 クラスは2018年4月の創業。同年7月にANRI、佐藤裕介氏、光本勇介氏、中川綾太郎氏からシード資金を調達していて、今回はそれに続くシリーズAラウンドとなる。 …

 

 

 

 

この記事をシェアする